07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

大河の住処

引き篭もり読書好きゲーマーの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

くのちゃん可愛かった(小並感)

本日も大河です。

7月12日から13日(正確には11日午後~14日早朝)にかけて、関東にお出掛けしてきました。
何故か。
「秘密結社ズヴィズダー戦闘員決起集会」
に参加してきたからなのだ!!

詳細はアニメ公式サイトより(以下リンク)
http://www.sekaiseifuku-zzz.com/

実は私、人生で初めてアニメのBDを買い揃えておりまして。
それがこの作品なわけでして。
2巻購入時に、上記イベントの優先購入権みたいなのがあったので、「折角だからチャレンジしてみるか~」と応募してみたら、見事に当選してしまいまして。
そこまで声優さんに興味あるわけでもないのに、イベント参加が決まったわけです。

で、まぁ、折角なので、普段はしない観光なんかもしつつ、土日で多少有名所を回ってこようかなと、そういうお話が、今回の記事となります。


さて移動手段なのですが。
田舎も田舎に住んでいることもあり、基本夜行バスを利用しているのですけれども、今回は自家用車使って下道をずっと行くという手段を選択しました。行きはともかく、問題は帰り道。アニメイベントは13日夜ということもあり、イベントで体力とテンションを使い切ったところからの電車、そして車に辿り着いてから7時間の運転のち帰宅という流れになります。
もしかしなくとも馬鹿ですね。


その辺りは追々記述するとして。

一先ずは、イベント前日、何をしていたかという内容です。

7月12日。めちゃくちゃ暑い日。
横浜で遊んでました。
とりあえず横浜中華街
写真の一枚や二枚ないのか、ということについては、割かし食ったり飲んだりで遊び回ってた上、あまりの暑さに耐え切れず昼間から酒を投入していたので、酔いも加わって今確認したら食事の写真くらいしかありませんでした。泣ける。
一応こちら。
vnoaeivjaopwea
四川風麻婆豆腐辛かったです。舌が痛い。
他にもいろいろ買い食いとかしてたんだけどなぁ……。

あとは山下公園からの赤レンガ倉庫
こんなんとか、
vnaioghaoiegnilnasvdiao;a

こんなんとか。
gsddgadfvdafcav

「あっ、これ、まじこいで見たことある!」
※18歳未満の方はまじこいで検索しないように
※いわゆるエロゲです


あとは、夜に秋葉原行ってレジャ2寄ってきたくらいですかね。
DDRが人気すぎて笑った。あんな並んでるの他店舗じゃ見れないですね……。



では13日。
昨日よりは天気が落ち着いていた日、早朝より秋葉原にいました。
午前中および昼過ぎくらいまでは、個人的な用事を済ませていたり、ちょっとした顔合わせという感じで、初めてお会いした方と一緒にいろいろお店回ってたりしてました。
すべての写真を撮っていたわけではないのですが、一部記録が残っていたのでそれを載せつつ。

とりあえず人もまばらな朝。柳森神社に立ち寄ってきました。
miofawevoiaueriv

科学ADVシリーズ第2弾、シュタインズゲートに出てくる柳林神社。
建物のモデルは、別の場所にある秋葉神社ですが、こちらは名前の由来になっているらしいとかなんとか、そんなことをどこかで聞いた。

vnioaenionvfaoeinfga
思いっきり逆光で撮ってるからなんとなく神秘的。
周囲から下がった位置にあるので、面白い作りしてるなーと思いながら拝んできました。

あと猫。
acsdcadvcavacax
入り口に猫がいました。
近付いても警戒する素振りすら見せません。人馴れしすぎだろお前。

続いては有料トイレ
tilet

トイレ使うのに100円掛かるけど、めっちゃいい環境ですよ!みたいな。
案内の人がいる時点で「なんか違う……!」と思わせる何かがありましたが、まぁ、興味全部で使ってみた感想としては、有料だしあのくらいはな、ってところですかね。というか利用者いるのかしら。

で、コトブキヤ行って余計な物買ったりとか。
あとはツイッターのフォロワーさんと昼前にお会いしまして、ミリタリー関連の店案内してもらったり、ガチャポン会館連れてってもらったり、らしんばん回ったりしてました。
その辺は写真なかったので言葉でだけ。
秋葉原で立ち寄ってたのはとらのあなやメロンブックス等同人関連ばっかりだったので、ああいったサバゲ用のモデルガン売ってたりパーツ売ってたりする店は新鮮で、けっこうテンション上がりました。グレネードの仕様とかどうなってるか教えてもらったり。爆発物は散弾みたいな感じなんですね。しかし値段やべえな。
4万とか5万とかするようなやつ平気で置いてて、とんでもねぇ世界だと思いました。グレネードも勘違いじゃなけりゃ1つ1万円近かったし。
ガチャポン会館およびらしんばんでは、「懐かしいなこういうの」ってばっかり言ってた気がします。俺が弟へのお土産を確保する中、その方はガチャポン出てこない症状に悩まされつつ、店員さんに直してもらって、結果シークレット引き当ててました。
運が悪いんだか良いんだか分からんね!

飯はそこらで麺食べてました。
ra--mennn
細いの美味しかったです。
貴重なお時間いただきまして、ありがとうございました!(とここにも書いておく)



というわけで、ここまで書いてきたわけですが。
本来の目的はここからです。

会場はニッショーホールでしたので、虎ノ門まで向かいそこから徒歩。イベント開始は17時(入場は16時)からですが、物販というものがあってだな、そこは頑張らないとな。
物販開始は13時半です。
ちなみに到着時点で14時を過ぎています。
凄い……大河さんそれで何か買う気でいやがる……!

実際のところは余裕で、お菓子以外は何でも買えました。
うどまんじゅうやその他菓子は物販開始から15~20分程度で完売、もとい征服完了だったようで、結局はもっと遅くに到着しても問題なかったわけでした。まぁいいけど。
というわけで購入した品々が――
ncviaeniokiiiiakak
こちら。

内訳としては、
・パンフレット
・ペンライト
・キーホルダー×2
・世界征服~謀略のズヴィズダー~BD4巻
ですね。

いくら飛ばしたのか考えたくもありません。というか、本来ならせいぜいペンライトくらいで、あまり購入するつもりも無かったのですが、「4000円以上購入でおまけ付き」とか「BD購入でポスタープレゼント」とか、そういうのあるとどうしようもなく手が伸びるタイプのオタクです。どうしようもないね!

で。
BD購入(および予約)3000円ごとに1枚ポスタープレゼントだったわけですが、くじを引かされまして。どうやら6枚ほど直筆サイン入りポスターがあるらしく、当選したらもらえるそうなんですよ。

直筆サイン入りポスター1枚当たりました。

「おめでとうございます!」って言われたんだけど、あまりの困惑に「あ、ありがとうございます……?」と細々とした声でそれほど嬉しくなさそうに言ってしまったのが若干心残りです。
今更めっちゃ嬉しくなってきました!ありがとうございます!

こんな展示もありました。
eventdaaaaaaaaaaaaa

とても良い。
キーホルダー交換してもらったりしつつ、開場と同時に着席。わくわくしながら始まるのを待ちます。

内容については深く触れませんが、どう思ったかについて書いていきます。
アニメのイベントに参加するのは初めて、どころかBD買い揃えるのも初めてで、あまり行く気もなく、たまたま当選してしまったからという後ろ向きな理由で始まった今回の旅でしたが、イベントが終わったとき、「久野ちゃーん!」と叫んでいた私がいました。
基本的に声優さんに興味もなく、作品そのもの以外はどうでもよいと思っていましたし、その考え自体は変わるものでもありませんが、そんな私でも2時間半があっという間だったと感じられるほどに、楽しかったです。会場の一体感や、もちろん台本はあるのだとしても、声優さんたちの生のやり取りがすぐ近くで行われていて、一言一言を聞き、笑い、ときには一緒に声を出していることが、非常に心地好かったのです。
なかなか参加する機会は作れないでしょうし、帰り道に聞いた「他のイベントに比べれば小規模だしお遊戯会みたいなもん」という意見も当然あるでしょうが、それでも、私はとても楽しめましたし、偶然が重なった結果だとしても、決起集会に行けたことが幸せだと思っています。
最後、出演者の皆さんから一言をいただいたとき、久野美咲さんが語った言葉にうるっときてしまったりもしました。
疑いようもなく、最高のひと時でした。

と、まぁ、上手くまとめられませんが、そんなんです。
イベントの様子はBD&DVD第7巻に収録されるという話だったので是非。


幸福に包まれつつ秋葉原に向かい、長い付き合いの友人とDDRやらボルテやらをし、帰宅となりまして現在。
ここにとりあえず思い出をまとめておこうと、長い文章を書き記したわけです。

あーー疲れた。
これにて旅行の話は終了です。
感動を胸に、それではまた!
大河でした!























……と、綺麗に話が終われば良かったのですが。
ここから先は愚痴になります。

「何に対して」の愚痴かと言いますと、うちのカーナビへのものです。

帰り道。
途中までは行きと完全に同じ道を辿っていたのですが、ふと、ルート変更の音が鳴ります。
「距離的に近いのかな」と特に疑うこともせず、俺はナビに従って道を変えました。連日の観光とイベントとで疲れ切っていた俺は、疑問さえも浮かばぬ純真な心です。

これが地獄の始まりでした。

国道399号線。
そう言って、通じるでしょうか。
通じない方は、こちらを参照下さい(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%81%93399%E5%8F%B7
具体的にどのくらいヤバいかというと、以下の画像をご覧下さい。
kaererrukaaaaaaaaaa
もちろん傾斜もヤバいです。

何故この道を選んだのか。

思考能力を失いかけた俺に、嫌がらせでもしたかったのか。

それでも到着時間は変わりません。
残り10km、到着予定は10分後。

ナビ「時速60kmで峠を駆け下りろ!お前ならできる!」

なるほど分かりました。こいつは俺を殺したいようです。
道路はほとんど常に車1台分の幅しかなく、片側は山肌、片側は崖という環境で、60km/hも出せるわけねぇだろ、と叫びだしたくなります。俺は峠のアタックをしたいわけじゃありません。

結局は予定から大幅に遅れつつ、なんとか無事に自宅に着いたわけですが。
何度ナビをぶっ壊してやろうかと思いましたが、衝動は抑え込みました。



そんな珍事に襲われながらも、旅行は終了。
辛うじて良かったと思えるのは、イベントの感動はこの程度の衝撃で薄れるものではなかったことですかね。

category: 趣味

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://taiga5456.blog.fc2.com/tb.php/48-9c4b8c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。